私が選択したフィリピン留学の持ち物

フィリピン留学の持ち物について調べてみました。
 

フィリピン留学ではアリにご注意を

フィリピン留学の持ち物

フィリピン留学として思い浮かぶことは本当にきれいに見えるフィリピンのリゾートホテルですが、しかし、このところは恐ろしいアリでいっぱいとのことはしらないかも。リゾートホテルで写真を撮ろうとして、裸足で芝生に入ったら、足は蟻に数回攻撃され、腫れ上がるかもしれません。

アリだけであれば良いですが、アリ以外にも生まれて初めて見る珍しい虫や蚊が存在します。あなたの腕や足に、また顔まで攻撃してくるかもしれません。子供がいなくても虫刺されに塗る薬や飲む薬を必ず持って行きましょう。

また、熱い太陽がある屋外とは違って、エアコンを付けぱなしにする屋内の温度差はかなりありますので、風邪にかかることも多いです。風邪薬も、あらかじめ用意しておけば良いでしょう。

 

日焼け止めクリームはSPF 40以上を準備すること

フィリピン留学の持ち物のそのつぎとしては、
日焼け止めの話です。みんなご存知かと思いますが、SPF数字は紫外線防止のレベルを意味しており、その数字が高ければ高いほど、肌に当たる紫外線量を低減してくれる効果が高いです。

熱いフィリピンの太陽から肌を保護するためには、高いレベルの日焼け止めクリームの使用をおすすめします。実際にフィリピン現地では、日本では簡単には購入できないSPF 80以上の商品をあります。

これをみれば、フィリピン現地でどれだけの強い紫外線があるかが想像できます。日焼け止めクリームは、なるべくSPF 40以上を用意して、帽子や長袖の服、サングラスなどもフィリピン旅行の必需品となります。

予算に合わせて学校を選択しよう

フィリピン留学の費用が安いほどデメリットも発生

フィリピン留学の研修費用はほかの国に比べて安いですが、安ければ安いほどデメリットも発生するので、自分の予算に合ったフィリピン留学の語学学校を選択することはとても重要です。

 

自分が我慢できる程度の範囲と覚悟も必要

費用が安くなると、語学学校や寮の施設が古かったり、勉強する環境があまり良くないとか、の可能性もありますので、自分が我慢できる程度の範囲と覚悟の上、いろいろ検討しないといけないのかなと思います。

 

まずは、自分の予算を確認

フィリピン留学が低コストでメリットがいろいろあると言いますが、実際に留学生の平均コストを計算してみると、月に15万円前後はかかります。このレベルでいけるのであれば、普通のフィリピン留学の生活ができます。でも予算が10万円以下だったりすると上でお話しした、環境の悪さ(?)、良くないかもしれない環境についてある程度の覚悟が必要かなと思います。

 

自分の予算に合わせて学校

どのくらい悪いのかは個人で感じる部分なので、もちろん個人差があります。この程度であれば楽勝だなというかもしれませんし、これは本当にダメだというかもしれません。
ということで、ある程度の予算があれば、自分の予算に合わせて学校を選択した方が良いかと思います。

フィリピン留学 ~治安、本当に大丈夫?~

フィリピン留学の治安は問題ないか

フィリピン留学を計画する前にフィリピン治安について結構心配しました。
特に放送メディアであまり良くない報道に聞き、
まわりにもフィリピンの治安について心配される方がいました。
フィリピンの治安が本当に良くないのではなかと思い込んでしまう場合もあります。
  
しかし、何よりも!フィリピンも人が住んでいる場所なんですよ。 
日本でも夜遅い時間や暗い道を歩いて行くんでとか、
行ってはなら名場所に出入りをすると、
予期せぬ事故が起こる可能性が高くなります。
フィリピンも同じです。

フィリピン留学の期間中、危ないところにはいかない

私は、フィリピン留学期間中、中外国の身分であるため、
基本的に守る必要がありする安全上の注意は必ず守り、
危険な場所にはいかない、なるべく遅い時間外出は控えました。

また、外出するときは常にフィリピン留学中、付き合った友達と
一緒に出かけました。
 

これさえ守れば、安心、安全

だから、フィリピン留学期間中、これさえ守れば、安全・安心です。

1. 夜遅い時間には外出しない
2. 外出の際には、一人より単体で行く
3. 高価な持ち物は、所持しない
4. 公共交通機関ではなく、タクシーを利用する

私が選択したフィリピン留学のMTM

フィリピンのセブにあるMTM 学校を選択した理由

フィリピンのセブに、最初に設立した学校、MTM Education Groupは、
フィリピン教育省から認められたフィリピンSSP保有法人の教育機関であります。
レベル別、体系化され授業システムを通してフィリピン語学研修を成功的に終えた
数万人以上の学生によって検証されたといわれています。
MTM Education Groupは、現地直営機関として信頼できる英語教育ブランドであります。
フィリピン留学のお勧めする学校の一つです。

事前レベルテストを実施する

フィリピンのセブに最初に設立した語学研修機関らしく、MTMはフィリピンのほかの地域では
見られなかった、出発前のオンラインを通じた事前レベルテストを実施しています。
その結果を持って教材と講師陣が割り当てられます。

高強度授業

また、14時間の高強度授業を進めており、必ずしも英語力が向上できます。
MTM英語キャンプは1:1 授業が4コマ、1:5グループレッスンが2コマ、
1:5グループレッスン2コマ、アメリカ人の会話の授業12コマ、単語暗記12コマ、
パターン英語が1コマなど、授業構成がとても充実であります。

私がフィリピン留学を選択した理由

フィリピン留学のメリット

最初にフィリピン留学を相談した際に、フィリピンに行て本当に良いのかを悩みましたが、
相談してくれた方が、ただ単に良いという言葉の代わりに、授業時間に話をする時間も多く、
科目別に集中的に勉強することができるという説明を受けてから、フィリピンが魅力的に感じ始しました。
さらに、その方が、授業時間ごとに話せる時間を客観的に比較して下さり、より信頼ができました。
また、1:1授業というメリットがあるため、フィリピン留学を選択しました。

やはり1:1授業時間が多いのが良い!

最初には、フィリピンはネイティブの国ではないため、留学の目的地として悩みましたが、
フィリピンに行って勉強をしてみたら、本当に効果がいいということが分かりました。
1:1授業時間が他の国よりも1.5倍以上多いので、
英語を話せる時間も多く、文法やリスニング、ライティングなどを集中的に
勉強することができるという点は、本当に良かったです。

グループレッスンより1:1の授業が良かったのは、誰もが知っていると思いますが、
直接、やってみたら1:1の授業が多ければ多いほどいいということが理解できました。

フィリピン留学を決定する際、相談してくれたエージェント Ryugaku4u.com

フィリピン留学を決定する際に、多くのアドバイスをくれたエージェントがあります。
無条件でフィリピン留学が良いとのことではなく、フィリピン留学が他の国に比べて留学費用が安いし、
それだけではなく、マンツーマン授業など授業の効率も良いと具体的に説明してくれました。
フィリピン留学費用がとても安い
URL:http://ryugaku4u.com
というフィリピン留学エージェントのおかけ様で私はフィリピン留学を選択し
結果的に大変満足しています。